感染症対策と子供の熱中症

マスクをつける事が当たり前のようになってきた世の中で

夏に問題視されるのが子供の熱中症

色々調べて色々考えましたが
DNAダンススクールは夏場のレッスンでのマスクは任意というカタチを取る事にしました

様々な御意見はあるかもしれませんが
私としては子供にとってはコロナよりも熱中症の方が重症リスクも死亡リスクも高いのでマスクの強制をさせる事の方が怖いという判断です。

外すのも着けるのも強制はしませんが、『外してもいいんだよ』という雰囲気にはしたいです。

理由は、子供たち周りの目を気にしてしまって自分がしんどい時も我慢してしまったりするからです。

子供たちに外しても良い状況を正しく理解させる事も大人の務めだと思います。

もちろん今までと変わらず換気などは徹底して、水分補給の休憩も増やします。

スクールの方針としてはマスクは任意ですが、各家庭によって考え方があると思うので
『子供にはマスク外させたくないです。』
というご家庭もあるでしょうし、そこに関しては各々子供と話し合っておいていただければと思います。

厚労省も運動時のマスクの強制をしているわけではありませんし、
大人が正しく子供の安全を守れるように冷静に判断していけたらいいなと思います☆

この方針を決める際に保護者さん方にも色々御意見いただいて、ありがたい事に『もし誰かが感染した時にスクールにご迷惑がかかる事が心配です。』とおっしゃってくださる方もいて
本当に素敵な生徒と保護者さんに恵まれて幸せだなと思いました。

私も周りが何人か感染したりして話を聞いているのですが、感染したらもちろん色々大変です。
濃厚接触者に指定されるだけでも大変です。

検査しなアカン
検査陰性でも念のため外出したらアカン
陽性やったら隔離されなアカン
世間から冷たい目で見られることもあるかもしれません。

でも先に言ったように子供にとっては熱中症の方が圧倒的にリスクが高いし、子供の命に関わる事になったら責任なんて一生掛けても取れません

スクールが多少冷ややかな対応を受けるくらい何とかなります。笑
とにかく生きてれば何とかなります。

子供に我慢させてマスクしといてもらう方がもちろん楽だし、
世の中に合わせて波風立てずにいる方がめんどくさくないです。

でも世間体に流されて子供の健康を守れないなら子供相手に仕事するべきじゃないと思ってます。
大人として子供達にちゃんと理由を説明できる事をしていきたいです。

もし今後借りているスタジオ側のルールが変わってきたら
マスクをお願いしないといけなくなるかもしれませんが・・・
そうなったらその時また考えて相談させてもらうかも知れません。

 

保護者さんと一緒に状況に応じて子供にとってベストな選択をしてければと思います^^

 

DNAダンススクールは現在宇治・西院・丸太町・嵯峨嵐山にて開校中です!!

詳しい場所はこちら

お近くの方は是非一度体験レッスン受けに来てみてください♪♪

DNAダンススクールは

幼児さん〜中高生の初心者さんまでのクラスをご用意しています!!

どのクラスが子供さんに合っているのかは是非こちらからご確認ください

 

関連記事

  1. 2021年度DNAダンススクール発表会|京都市のキッズダンス…

  2. ハロウィン2021

  3. 2021夏の遠足&プチ発表会

  4. 夏休み限定K-POP特別レッスンスタートしました

  5. DNAスクール通信

  6. 幼児さん限定レッスン無料キャンペーン|キッズダンス・桂・西院…